よくあるご質問

マタニティヨガQ&A

q1マタニティヨガはいつから始められますか?

妊娠16週の安定期に入ってから始めることが出来ます。15週目頃までは赤ちゃんの神経や骨格が作られる一番デリケートな時期です。つわりの症状もつらい方もいらっしゃるので安定期に入ってから始めましょう。出産予定日を過ぎても、赤ちゃんが生まれる直前まで行うことが出来ます。

q1ヨガをしたことがない!体がかたい!それでも大丈夫ですか?

大丈夫です!ヨガには様々なポーズがありますが、マタニティヨガは安産力の高まるポーズを中心に行います。ポーズの完成度を求めるものではありません。優しい動きのポーズばかりで、ハードな動きはありませんので、ヨガをしたことのない方でも安心して行えます。

q1お腹に負担はかからないですか?

マタニティヨガはお腹に負担のかかる無理なポーズは行いません。安産力を高めるために必要な筋肉を鍛えたり、股関節をほぐしたり、肩こり・腰痛といった妊娠中に辛くなる症状を緩和する効果があります。ただし、お腹が張ったり、気分が悪くなった時は無理せず休んでください。

q1妊婦さんなら誰でもできますか?

妊娠経過に異常がない妊婦の方が対象となります。かかりつけの病院の先生に許可をもらってから行ってください。先生からたくさん動いてくださいとアドバイスされている場合は、違和感は不快感がなければ、心地よい範囲で続けてください。

q1どれくらいのペースで行えばいいですか?

体調と時間に合わせて出来るときに、出来る分だけ行うだけでも十分効果はあります。とにかく妊婦さんに大切なことは無理しないこと。その人によってペースも違いますし、その日によって体調も違ってきます。時間が短くても長くても、リラックスするのが一番です。
お腹の赤ちゃんと一緒に、楽しく生活の中に取り入れましょう。

q1ヨガを行うときに注意することは?

食事の直後は消化器系に負担が、入浴直後は心臓に負担がかかるのでヨガをおこなわないようにしましょう。
つわりなどで気分がすぐれない方、お腹の張りが強く感じられる方、足がむくんでいるなどの時も避けたほうがいいです。

q1ヨガを行うときに準備するものは?

動きやすく、お腹を圧迫しない服装を選びましょう。足元が滑る場合はヨガマットを用意するとよいです。汗拭きタオル、水分補給の飲物は手の届く場所においておきましょう。

マタニティヨガのレッスンで必要なもの
・動きやすい服装・汗拭きタオル
・水分補給の飲物
・母子手帳と保険証(緊急時の対応の為)
・ヨガマット(スタジオ無料貸し出しアリ)

当サロンは女性専用サロンです。スタッフも女性のみですのでリラックスしていただけます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

本日の空き状況を見るお問い合わせお電話はこちら06-4980-3641